インターネットで若者に人気の家具の機能やデザインを紹介します

SNSが流行している昨今ですが、自ら写真に撮り掲載することを踏まえ、機能性だけではなくデザインも重視された家具が人気を博しています。単品でも個性的で美しい家具については言うまでもありませんが、それを際立たせるために全体の調和を求める家具も重要視されています。若者ならではの発想力と好きな物を追い求める力で、時には多種多様な土地から買い集め、時には自らアレンジを加えるという彼らの行動力には目を見張るものがあります。購入する店舗の中には老若男女問わず愛されている量販店から、個性的な雑貨を多く集める小さなお店まで色々ありますので、何が人気なのかわからないという方も多くいらっしゃるでしょう。では実際にどのようなものが若者に人気なのでしょうか。今回はそれをご紹介していきます。

万人が好きに利用できる多機能な本棚

一般家庭でも置いているような組み立て式の本棚はインテリア初級者から上級者にまで愛されている定番アイテムです。組み立ての際に飾り物用の広い棚・小物入れ用の狭い棚と組み合わせる事によって、自ら収集した本や雑貨品を際立たせてくれるため、量販されているものでも自分らしく使用することができるのです。人によっては好みの布で飾り立てたり、あえて普通に使用しない場所を作りフォトフレームを飾ったりすることもあります。本棚としての利用だけではなく、観葉植物などを配置すれば個性的な棚の出来上がりです。中でも人気なのは、まるでカフェのように本の表紙を見せて飾れる本棚です。専用の小道具を利用するのではなく、棚板を斜めに固定して好きな本を好きなだけ飾ることで、好きな表紙の本を上手に飾ることができるのです。

間接照明のように使える収納スペース

強化ガラスや半透明プラスチックを利用した収納機能付き家具は、本来の機能としてだけではなく、照明を用いることによって美しい間接照明に変身します。例えば半透明プラスチックを利用したサイドテーブルだとすれば、中に手のひらサイズで色のついた照明を入れれば、それだけで光り輝くオブジェとなります。その上に透明なグラスを置けば中の水まで輝きだし、日々の疲れを癒す憩いの空間を作りだしてくれます。ガラス扉のキャビネットも、バスルームに設置し中に電池式キャンドルを入れれば、光を反射し本来のバスルームとは違う一面を引き出させてくれる照明器具として利用できます。これならば寝室や書斎、またはキッチンなど、自分の使用したい場所に上手く取り込むことが出来ていいですね。ただし火を用いた通常のキャンドルでは火災の危険があるため使用しないでください。